本文へスキップ

「たべること」「のみこむこと」にお困りありませんか?

TEL. 098-989-8411

〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋1丁目14−13

スーチカーのやわらか汁物(やわらか食)


材料(4人前)
スーチカー
簡単スーチカー
300g
人参 1〜2本
 とうがん  300g
 塩
しょうゆ
 少々
 にんにく 3かけ
 しょうが  大きめ1かけ
水溶き片栗粉  適宜


  1. スーチカーは塩気が強いなら、いったん下ゆでして、圧力鍋にいれる。
  2. 皮をむいて大きめにきった人参、とうがん、にんにく、しょうが、調味料も入れて、料理可能な水位までの水をはり、蓋をしっかり閉めて、加熱する。
  3. 圧力がかかったことを示すピストンがあがったら、弱火にしてそこから15分加熱。
  4. 15分たったら、火を止めて、ピストンが落ちるのを待つ。
    ※急いでいるときは、圧力鍋の蓋にタオルをかけ、流水をかけて減圧する。

    注意
    ピストンが上がったまま蓋を開けると、ふたが飛び、とても危ない為、必ずピストンが落ちて圧力が下がったことを確認しましょう。
  5. ふたをあけて、具をボールやバットに取り出す。
  6. 【やわらか食】
    人参、とうがんを2〜3センチの大きさ、厚さ0.5センチにカットする。
    【ペースト食】
    人参、とうがんを一口大にカット、シェーカーなどにいれて、バーミックスでペースト、とろみが足りないようならとろみ剤を少々加える。
  7. スーチカーは皮が硬いようなら、取り除く。
  8. (6)を一口大にカットして、フードプロセッサーでペーストにする。
  9. 鍋に残った出汁の味をみて、適宜味を調整して、再加熱、水で溶いた片栗粉を加えて、しばらく弱火で加熱を続け、とろみをしっかりとつける。
  10. (6),(8),(9)を彩りよく盛り付ける。
    ※スーチカーは皮の部分が硬い場合、ペーストする前に除去。


材料のとうがん、人参に加え、だしとして椎茸、にんにく、しょうがをいっしょに炊く。どぅるわかしーのイモ類もいっしょに炊くことで、でんぷん質によるとろみも期待できる。

削ぎ切りにしている様子。
やわらか食のきり方として2〜3センチ大×0.5センチ厚をひとつの目安に。
それぞれの材料をシェーカーに入れ素材ごとにペースト化、適宜とろみ剤をくわえ、スプーンなどで成型。